モビットの返済方法ナビ【残高スライド元利定額返済方式って何?】

Just another WordPress site

ショップジャパンの商品紹介

without comments

テレビショッピングの番組はとても印象的なものが多くありますね。
短時間でたくみに商品紹介をするテクニックがあります。
特徴的な甲高い声で商品紹介をするT社長や、価格を提示した後「もうひとつ!」や「さらに!」のおまけがたくさんつくものなどそれぞれ印象の強いものが多いですね。
その中でも海外商品のテレビショッピング番組を日本語吹き替えで紹介しているのがショップジャパンの特徴です。

ショップジャパンの商品紹介は、どの商品の紹介をみても「すごい!」、「画期的!」と思ってしまうものばかりです。
ショップジャパンのキャッチフレーズも「世界の“!”をお届けします」だから、そのとおりの商品ラインアップが魅力的です。
そのラインアップの中で目を引いた商品を見つけました、海外商品ばかりと思っていたショップジャパンにも日本の“!”を見つけてしまいました。
それは1970年代を中心にフォーク、ニューミュージックの名曲100曲を集めたCDボックス。

グレープや風、イルカなどのなつかしの定番曲の「精霊流し」や「22歳の別れ」、「なごり雪」というのは当然のように収録されていますね。
その中でうれしいのは、大塚博堂の「ダスティンホフマンになれたかったよ」や遠藤賢司の「カレーライス」といった、本当にはまった人がはまったという曲がこれでもかというくらい収録されていること。
なつかしのヒット曲集はいろいろありますが、ここで選曲された全100曲にはフォークの本質が凝縮されています。

Written by pj

7月 18th, 2014 at 2:25 pm

Posted in 未分類

Leave a Reply